アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは、機能不全家族で育ち大人になっても「生きづらさ」を抱えている人達のことです。 正式な病名ではなく総称です。
子供の頃に環境から受けた影響が元で性格に歪みが生じている状態とも言えます。
生きづらさとは、不安が強い、自己否定が強い、依存や回避をする、コミュニケーションが上手くできないなどのことです。
これらが機能不全家族で育ったことにより発現している場合はアダルトチルドレンといえます。

アダルトチルドレンの原因は、身体的虐待、性的虐待、精神的虐待、ネグレクトなどがある家族で育ったり、子供らしく要られなかった(大人の代わりをしていた)というものです。
機能不全家族だけでなく、子供時代の友人関係なども原因の一つで、この頃から無意識的に相手との関係性を適切に築けなくなっていきます。
心の成長が歪んだものとなり、大人になってからも苦しむ事となります。

アダルトチルドレンは自覚症状が無かったり、アダルトチルドレンだと認めていない人が多いのが現状です。
アダルトチルドレンが原因でうつ病や依存症になっている例は非常に多くいます。
また、アダルトチルドレンが親になった場合、子供がアダルトチルドレンになるというケースも多くあります。


メニュー

心理テスト 作成

無料で心理テストを作成できます。
作成後URLを送信しますのでご自由にお使い下さい。

スポンサーリンク

おすすめ



当サイトに掲載されている内容の転記・無断使用はお断りいたします。